ゲーム日記

ドット絵が好きなんです

私がゲームをやり始めた頃、初めのゲームはスーパーファミコンでした。

星のカービィとマリオカート、前にも後にも、スーファミのソフトはこの2本のみ。

それからは、GB→GBC→ニンテンドー64→PS、PS2→GBA→ニンテンドーDSLite→Nintendo Wii→PSP→ニンテンドー3DSLL→PS4→ニンテンドークラシックミニ、スーパーファミコンミニ←(今ここ)

とまあこんな感じでゲームハードを購入し、ソフトを購入してもらって、DSの頃からは自分のお小遣いなどで買うようになりました。姉とやっていたゲームが、自分専用になってきたためです。

ドット絵に魅了されたのが、FF…と言いたいところですが!最初はこれです。

「どこでもいっしょ」

1999年にPSソフトで「お話しできるゲーム」として発売。ポケットステーションという(どこでもピカチュウ的な)PSソフトと連動して、いつでもどこでも一緒にいられる、ポケピ(キャラクター)を持ち運びできる端末も同時に発売されました。

大トロが大好きな白ネコのトロ。こいつが愛らしくて、PS2までシリーズが続きました。

2019年にスマホ版ゲームが配信されるそうな。

どこいつのトロを見て、「これ、かわいいし絵書けない私でも書けそうな。」と思った私は、フリーソフト「Simple Dot」(うろ覚え、今はない?)をインストールしてたくさん書いた覚えがあります。(データはPCお引越しの時に消失。。。)

その頃からFFも始めていたのですが、まだFFドットの魅力には気付かず、月日は流れ。。。。

FF6をプレイした時、、、、「かわええ(*’ω’*)」となり、FFドットの虜になりました。あの色使いといい、動きと音と、要はスーファミ時代のFFが好きなんですが。

過去作品にFFTの白魔道士、KHのキーブレード(ソラ、リク、ミッキー、テラ、ヴェン、アクア)を書いたのですが、今は亡き((´ω`))

GBAにて不朽の名作「MOTHER1+2」をプレイした時、ドット熱がまた上昇↑

最近になってまたハマりだして、スマホアプリ「dotpict」とPCソフト「Aseprite」で描いてます。

スマホの方が描きやすいのですが、色の数が限られていたり、直線や円などの図形が書けなかったりと機能が少ないので、どっちもどっちかな〜と。

「Aseprite」は使い慣れていないせいもありますが、スマホと同じ32×32のピクセル数にしても、実際に表示されるサイズが小さくなってしまって、アイコンに使いたい時にはGIMPで拡大して使ったりしてます。

ドットの文字や絵に癒されながら、ぽちぽちと打つのが最近の趣味です。FFドットが好き過ぎてこんな本まで買っちゃいました。


これはこれで、1〜3は細かく載っているのですが、FFTとか、6ももう少し載せて欲しかったな〜なんて思います。でもすごく参考になったので良かったです。

ドット絵で最近はオリジナルのアイコンやコーギーを書いたりしようかなと思い、描きためています。最近はKH3をプレイしていたのもあり、KHモチーフでこんなのとか

コーギーも吹き出しで使ったりしていこうかと思います。

ちょっと大きいぞ汗

陰影のつけ方とか、色の使い方、キャラメイクなど、描きながら学んでいこうと思います。

<ドット絵作成ソフト>

Winの時は「EDGE」を使ってました!これは本当に使いやすい!色も充実していてグラデーション配列になっていて陰影もつけやすかったように思います。

現在はiOSアプリ版として「EDGE touch」がリリースされています。

私はMacなので、SteamソフトのAsepriteとiPhoneではdotpictです。iPhoneでは指で直接打ってるので、どこのマスを打ってるのかわかりにくい!ということで、行き着いたアプリです。このアプリだと、打ちたいところにカーソルを移動して、「PISH」を押すと打つことができます。小さい画面でペンがない方にはオススメです。

<ツイッターでフォローしているドッターさんをご紹介♪>

@puking_rabbit

@ktwfc

どちらもハイクオリティー(そりゃプロですから)で、各々の世界があって素敵です〜!この二方から刺激もらってます。

ドット絵の世界でした。

 

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!