働き方やお仕事

管理栄養士でもライターになれる?

私が1度目の転職を考えていた頃、退職が決まる前に、考えていたこと。

管理栄養士でも、在宅で家事や子育てをしながら隙間時間で仕事ができる。

しかも、扶養内、月給20万稼いでいる実績あり。

という情報を目にし、

体調崩して、自分に自信もなかった当時の私に、栄養士の希望を与えてくれました。

当時は一人暮らし、友人(栄養士)から話を聞いても、当然同じような仕事内容や経験年数も一緒のため、同じような苦しみを味わっていた最中で、

転職サイトやハローワークなどのサイトで求人を見る日々。

もうどこでもいいから、世の中にこんな仕事ないんかな?と思い、一度検索して出てきたのがこちら。

https://ns-labo.jp

現在も副業でお世話になっているNS Labo様。こちらの管理栄養士ライター講座、サポート体制やネットワークが構築されていることを知り、フリーでこういう仕事をするのもいいなと思いました。

結婚もしてないし、自分の時間はたくさんあるわけだけど、体調が思う通りにならず、仕事をしたくてもできない時があり(休職中は特に)、うまく行きませんでした。

最初の委託会社を退職して、ハローワークに通いながら、ヘルスケア栄養士ライター講座を受講。通信制なので、家で受講できて、添削などもメールのやり取りだけで完結。PCがあれば出来てしまう。

退職後にすぐに仕事が決まってしまったので、仕事をしながら休みの日に勉強と課題提出をする日々だったので、3、4ヶ月かかってしまいましたが、元々文章を考えて書くのが好きだったので、息抜きにもなりました。

無事に講座を修了し、その後しばらくは本業が忙しくなって手をつけられませんでしたが、

2度目の退職&メンタルブレイクしたのをきっかけに、またライターという仕事に目が向き、

現在は副業として、記事作成の依頼を受けています。

納品本数によって収入は前後しますが、他のクラウドソーシングなどを組み合わせれば結構良い額になると思います。

メリットとしては、管理栄養士、栄養士の資格、知識に特化した依頼であること。求人募集も他のサイトではあまり目にしない案件があります。

また、講座の内容としては、栄養士のライターとして、どんな仕事があって、それに対応した知識の習得だけではなく、ライティングの基礎知識も身につけることができるので、栄養士の資格を持っていて、それを活かしたいという方であれば、受講する価値はあると思います。

ヘルスケア栄養ライターの話でした。ではまた!

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!