ゲーム日記

FF6~人の心は表裏一体、奥が深い作品~

スーパーファミコンミニに内蔵されているFF6をプレイした感想を語ります。ネタバレありです。ご注意ください!

実は初めてのクリアでした

 

 

姉がプレイしてるのを横で見てることが多く、私はPS版を持っていた当時(小学生くらい)は未クリアで、何度かプレイはしましたがやっぱり最終ダンジョンの瓦礫の塔までは行けませんでした。あきっぽくてね。

 

 

死ぬかと思ったけど撃破できてよかったです😌

今回は例のごとく攻略情報を見ながら、合間にKH3をプレイしながらのかなりゆったりプレイでした。縛りもなく、バニシュデジョンのイカサマ技を使いまくっていたので、甘々なプレイでしたが、物語重視なのでよし。

途中のサブイベントも割ときっちり

シャドウとリルムの夢イベントくらいですかね。あと、血塗られた盾とかカッパ装備のコンプなどのやり込みまではしませんでした。獣が原でガウのあばれるも使えるモンスターは集めましたがコンプまではいかなかったですね。

育成もほどほどに

主要キャラはほぼ魔法を覚えて挑んだので、ラストダンジョンは難なく進むことが出来ました。ここで12名使うことになるので育成はすべきでしたね。そういえばゴゴと雪男は使わなかったな。。

 

ゴゴさん結構使えるらしいけど。

 

プレイしての感想

うろ覚えだったので、今回やり直せて新たな気づきがあったり、PS版とは違うこともあったりとなかなか面白かったです。エンディングも覚えてなかったので、終わり方こんなだったか〜ほほう感動。+.゚.( °∀°)゚+.゚。と少しじーんときてしまいました。

 

 

 

>操作や仕様についての感想

  • PS版と違ってムービーがない
  • マッシュの必殺技はPS版の方が押しやすい気がした
  • やっぱりPS版の方が文字がキレイ。でもドットの良さはファミコンも同じくらいキレイで良き。
  • メモファイル機能がない!(ファミコンミニだと同じような機能が本体に備わっている&やり直しもできるので良く助けられました)

ストーリーとエンディングの感想

クリスタルの出てこない本作は、人間と幻獣の共存、人間が主となるお話でした。人間の負の感情の象徴がケフカ、生まれたばかりの純粋な心をもった人間の正の感情の象徴がティナなのかな〜と。そして、ケフカは最後は救われたのか?!破壊の衝動にまみれて心は永遠に負のループに囚われてしまったような、悲しいな〜と思いました。

あくまで個人的な感想です。想像とか妄想も少しばかり入ってますw

 

 

 

エンディングを見て、シャドウが残念でしたが、過去のお話に出てくる相棒のビリーに罪悪感をずっと抱いていたのでしょうね。彼の心は救われたんじゃないかな〜と思いました。

 

最後にみんな飛空挺の上から、それぞれのゆかりの地やそこにいる人達に手を振ったりなんなりしてましたが、みんな無事で一緒でティナも消えずに残ってよかったよかった一件落着TheENDでいいんですよね?その後もちょっと気になっちゃうところですが、これからこの世界の人たちは自分たちの力で建て直して、新しいものを生み出していくってことなんだよね?

細かいところまで見ていくと、本当に奥が深いんだな〜と思いました。私はそこまで突っ込めないので、考察サイトを参考にさせていただいたりしてます。

 

FF6はスマホ版でもリメイクされてるらしく、それがグラフィックもムービーも新しくなっているそうです。手軽に始められるので試して見てはいかがでしょう?

 

私は実機が好きなのでなるべく実機か近いものでプレイしたいです。スーパーファミコンミニはコントローラーが昔のものと同じサイズで使いやすかった!必殺技の斜め入力ができなくて諦めましたがね笑

 

↑こういうところが粋ですね^^

 

また何年かしたらプレイしたくなるようなゲームでした。次はサブイベントとか、リメイク版をやってみようかなと思います。

ではまた!

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!