ゲーム日記

FF7REMAKE×FF7オリジナルとのストーリー比較!

どうもです!せんば千波です。

FF7リメイク(以下、FF7R、リメイク)をプレイして、FF7熱が冷めないまま、初代PSソフトとして発売されたFF7、つまりオリジナル版を改めてプレイ!

リメイクとの違いや気づきを筆者なりに綴ります。

FF7オリジナル版をやってみて

FINAL FANTASY VII_20200513223824
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200516214415

 

FF7Rの記憶が新しいうちに、と改めてプレイしてみると、「あ、ここめちゃくちゃ再現されてた!」というところが至る所にあり、リメイクはマップや建物の外観などが忠実に再現されていました

初心者の館など、ストーリー上で不要なものであったり、追加が必要なものなどは手が加えられていましたが、ベースはFF7原作。さすがです。

以下、具体的に気づいた点について綴ります。

アバランチへのクラウドの振る舞い方が無愛想

FINAL FANTASY VII_20200512225212

 

基本的に、クラウドから話すことはなく、そもそもFFシリーズで主人公が話すようになったのってFF10あたり?

”通常の会話シーンで話す”というのがRPGではあり得なかった。それが、リメイクではちょこちょこ答えたりしていて、壱番魔晄炉の作戦中でもアバランチとクラウド、結構話していたように思います。

一方オリジナル版では、話しかけるだけで一方的。クラウドがどう思っているのか、どう答えているのか、そこまではみることができない場面もありました。

リメイクの作り込みが細かいと感じるのは、「会話」にもありましたね^^

会話のせいなのか、オリジナルではアバランチに対してそっけない、無愛想な本ソルジャーを演じているように思いました。

クラウドくんの寝床について

FINAL FANTASY VII_20200512230541[/caption] 

リメイクではアパートを紹介されて、ティファの隣の部屋に住むことになるのですが、オリジナルではこの時点では「これからどうするか」について触れられておらず、住む場所やこれからの仕事の話まで進んでいませんでした。

なので、この翌日にすぐに次の作戦に行くことになり、足りない報酬はそこで。という。

寝床は???というと。ここ。

リメイクではいけなかったセブンスヘブン地下のアジトの一角。

ちなみにバレットとティファもここで寝てるような?この後の会話で確認できました。

 

ゲーマーせんば
ゲーマーせんば
リメイクでここ、行きたかったなぁ〜

ジョニーについて

FINAL FANTASY VII_20200512225612
FINAL FANTASY VII_20200512230948

リメイクでもちょい役で活躍してくれた純粋な心を持つ好青年のジョニーですが、原作にもちゃんといました!

リメイクの新キャラかと思っていましたが、原作でもちゃんと家族と暮らしていて、家を出てウォールマーケットに行くところまで。

FINAL FANTASY VII_20200513224108

「俺、こういう時に文学的になっちゃうんですよ」

ってセリフまで一緒でしたwwww

この後、蜜蜂の館に潜入する時、待っていたエアリスからはお花を1ギルで買っていました。他の下心あるような男には結構なお値段で売りつけていて。エアリス人を見る目ある。

なんでも屋について

FINAL FANTASY VII_20200513221119

 

クラウドがお仕事としてなんでも屋をやるという流れになったのは、リメイクではティファの提案でしたが、オリジナル版では違いました。

エアリスと再開した時、職業を聞かれ本当のことを言わずに咄嗟に出たのが「なんでも屋」

ここで初めてこのワードが出たんですね。

回想シーンや”もう一人”との会話シーン

FINAL FANTASY VII_20200512223642

 

ここは壱番魔晄炉のシーン。あのフラッシュバックというか、リユニオン現象なのか、リメイクで時々頭を抱えるあのシーンが、オリジナルでも同じタイミングでこのように回想シーンや”もう一人の自分”からのメッセージが流れてきます。

リメイクでは、フィーラーの影響なのか未来のシーンまで流れてましたが、オリジナル版ではミッドガルで何度か回想やメッセージはあってもそこまで多くはないように思いました。

FINAL FANTASY VII_20200513223009

 

こちらはエアリスの家でベッドで寝た時。脳内会話「ふかふかのベッド。あの時以来だな」「あの時?」

→故郷ニブルヘイムの回想へ

FINAL FANTASY VII_20200514222241」

 

リメイクにはなかったシーンで、蜜蜂の館でのイベント。

部屋に入るといる”もう一人のクラウド”、「また逃げるのか?」と問いかけ剣を奮ってきますが、クラウドはそのまま頭を抱えて倒れてしまうという。

ちなみに、この後目覚めてすぐにミツバチちゃんに話しかけないとランジェリーがもらえません。ご注意を!

黒服の男=黒マントの男?

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200516165547

 

原作では5番街スラムの簡素な家にボーっと座っているこの黒服の男。腕に「2」と書いてる元ソルジャーで魔晄中毒になっているという彼ですが、リメイクにもナンバー2の彼がこのようにふらっと登場し、クラウドが触れるとセフィロスに(見えたり?)してます。

ナンバーのついている黒服の男たちは、登場するナンバーもリメイクオリジナル同様のようでした。

リメイクでは、黒服についての情報はここのシーンで子供たちが言ってましたね。

[小話]クラウドのドレスを用意したのは?!

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200424230743

 

スクショ忘れましたが、クラウドのドレスで黒の簡素なもの(多分一番安いもの)を着てコルネオのところへ向かう際、ジョニーがいて「お金がなかったから」とか言って用意してくれたのがわかりましたが、良いドレスの時はどうなんでしょうね?

次にプレイする時にまた検証してみたいと思います。

リメイクで見つけた芸の細かい演出w

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200516220809
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422235732

 

コルネオコロッセオにて。初戦で勝利した時には花束が控え室にあるだけですが、進むごとにお花が豪華になっていきます。

芸が細かいwwwwwと思いました。星3つ。

HDリマスターについての感想

FINAL FANTASY VII_20200522213151

 

リマスター版についての感想ですが、今までのPS移植版HD版をやってきて、システム面は現代人に合わせた「3倍速モード」や「バトル強化」「エンカウントなし」などのブースター機能がついている他、インターナショナル版で追加となった「ナイツオブラウンド」「ウエポン系」「ザックスのエピソード」なども含まれているとのこと。

何より高解像度で文字やキャラクターのカクカクが少し緩和されていて画面が見やすい!あのポリゴン感はそのままに、見やすさや画面のロードはスムーズになってます。

インターナショナルはプレイしてないので、追加要素が楽しみです^^

FF7のオリジナル版はPCやiPhoneアプリ、PS4、nintendo switchなどでもリリースされているようですので、気になる方は是非。

←こちらはSwitchのDL版です

リメイクと同じところまでの、ミッドガル脱出までしかプレイしていないので、クリアしたらまた書こうと思います。

では、ありがとうございました!

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!