やってみた・作ってみた

貼るピアスの収納ケースを100円ショップにあるもので作ってみた

オハニチバンわ!せんば千波です。

ハンドメイドはしばらくお休みしていたのですが、先日模様替えをして収納を見直した時に、「貼るピアス」の収納を変えようと思い立ち、今回作ってみました。

貼るピアスとは?

医療用のシールで耳に直接貼り付けるタイプのピアス。穴を開けない、挟まないので痛くならず、しっかり張り付くので落とす心配もない優れもの。子ども用のものも売っていたり百円ショップにも売っていたりするので、職業柄ピアス穴を開けることができない方や小さいお子さんでも気軽におしゃれができます。

 

ちなみに前回は、お菓子の箱の中に仕切りを作って、台紙に貼り付けたものを立てかけたりして収納していました。

ですが、見た目はあまり美しくない…。

なので、今回は「100円ショップにあるもの」だけで作ってみました。

*材料*

  • カード収納ファイルケース(ダイソー)
  • マスキングテープ(キャンドゥ)
  • EVAスポンジシート5色入り(ダイソー)
  • 透明貼って剥がせる両面テープ(ダイソー)*テープの部分がビニールのようになっているものを使用。一般的な両面テープでも可。

本当はシール帳を探していたのですが、見つからなかったのでこちらに。

 

 

作り方

  1. スポンジシートをカードサイズに切る。
  2. 1ポケットに1枚(両面入るようになっているので、片面のみ)に切ったスポンジシートを入れる。色はお好みで☺️
  3. ピアスを貼り付けたいページにマスキングテープ→両面テープの順に貼り付ける。*私はこの時、ピアス同士がぶつからないように、片側のページのみにピアスを貼り付ける仕様にしました。数が多く、収納する際に窮屈にならなければ両方のページに貼っても良いと思います。
  4. 両面テープの上から貼るピアスを貼り付ける。

▶︎▶︎▶︎▶︎完成!

 

 

ちなみに、スポンジシートは

  • 裏表が透けるのを防止する役割
  • ページの補強
  • 閉じたときの衝撃を吸収するクッション材

として採用しました。

今回使用したのはカードケースで、最後のページにスライダー付きポケットがあったので、そこに予備のシールを収納してます。

 

 

ケースをしまう時には、閉じて中のピアスを押し潰し過ぎないように注意しましょう!

マスキングテープの色や柄、配置などお好みで❤️

その他の収納方法は?

これを作る前に、他に収納方法はないかな?とネットで調べたのですが、なんせ貼るピアスユーザーが少ないためか、情報も少なくて💦自分にとってちょうど良いものには巡り会えませんでした。ですが、お部屋のイメージや収納スペースによっては「こっちの方が合う」というものもあるかと思いますので、いくつかご紹介します。

パーツケースにそのまま収納

 

 

こちらも100円ショップや無印良品などにあるような「仕切りのついたケース」や「引き出しケース+ベロアアクセサリー収納仕切り」などを使用したもの。こちらは貼るピアスだけでなく、指輪などの他のアクセサリーも一緒に収納できるというのも良いですね。

収納の際に両面テープなどの資材が必要ないことも良い点だと言えます。

デメリットは場所を取ること。平たく、面積を取るので、見せる収納であれば良いですが、できるだけコンパクトに納めたい方には不向きだと言えます。あとは、収納数が限られており、数に限りがあることですね。

シール帳にそのまま貼って収納

 

‘アマゾンより引用

 

画像は手帳型のピアス収納ケースです💦

100円ショップや文房具メーカーのシール帳を使えば、そのまま貼り付けて使うことができます。手間を加えずにそのまま使えるのが便利ですね!

収納する際にも、手帳型で場所を取らないのもメリットの一つです。

 

大人女子の方向け、シール集めが趣味の方はご存知かもしれませんが、こちらはシンプルなデザインで自宅のデスクや本棚にしまってあっても、お部屋に馴染むような派手じゃないデザインですね。

フォトフレームをリメイクして収納

 

‘暮らしニスタより引用→詳しい作り方はこちら

こちらはフォトフレームに一手間加えた収納アイデア。壁に飾る「見せる収納」で、選ぶ時も楽しくなりそうですね!壁面収納なので場所もとらずコンパクト。背景にするデザインや装飾も好みのものにすることができるので、自分好みの世界に一つだけのものができそうです。ただ、貼り付ける際の両面テープや粘着力が落ちてきてピアスが落下する可能性もあります。

貼るピアスは自作できる?

貼るピアスは自作することができます。100円ショップには種類も少なく、貼るピアス専門店もまだあまりない状況です。ただ、100円ショップに「替えのシール」があるので、パーツさえ揃えれば自分の好みのピアスを作ることができます。

 

貼るピアスを作る!必須のパーツは?

 

 

[/jin-img-kadomaru]

[/jin-img-kadomaru]

‘貴和製作所より引用

 

1,シールをつける部分の土台パーツ→メタルプレート、透かしパーツなど

こちらは貼り付ける部分の土台となるパーツ。ピアスやイヤリングであれば、金具がつく部分になります。裏面に貼るピアス用シールを貼って耳に貼り付けるので、平らなプレートパーツでシールがおさまる大きさのものであればOK。装飾をつけたり、増やしたい場合には、カンつきメタルパーツなど、接続ができるようなパーツもあります。

ビジューピアスを作る場合はメタルパーツでも良いのですが、透かしパーツを使った方が見た目も良く、土台が目立たない仕上がりになります。

 

2,ビジューパーツ/スワロフスキーパーツ

 

’ヤフーショッピングサイトより引用’

こちらは土台となるプレートの上につけるパーツで、ガラスストーンや半円パールなどでも代用できます。土台が隠れるようにするためのものです。

土台の大きさと同じものがあればベスト。ネイルパーツにもある張り付け用ビジューやストーンなどを使用すると良いでしょう。

3,その他、装飾パーツ

基本は上記2点になりますが、接続する基礎パーツや飾りに使うパーツなど、100円ショップでも揃えることができます。

好みの色やパーツのものを組み合わせてみてください🥰

貼るピアス 試してみませんか?

いかがでしたか?貼るピアスユーザーとして、悩んでいた収納方法をご紹介しました。

収納方法や貼るピアスパーツで、他にまた良いアイデアが見つかったらシェアさせていただきますね😊

ご覧いただきありがとうございました☆*。

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!