健康や栄養に関するネタ

健康法やダイエットの方法に関して物申す〜その方法で痩せられた?〜

おはにちばんわ!せんば千波です。久しぶりに真面目な話です。

突然ですが、みなさんダイエットや健康のために何か習慣にしていることはありますか?

運動の習慣が身についている人ならとっても健康的で良いことなのですが、運動習慣がない人、通勤がそもそもない人、体力不足でなかなか動いていられない、などなど、自分の体に対して不満なこと、一つや二つはあるのではないでしょうか?

私も一つや二つどころではない。いろんな不調を持ってます。

そんな時にテレビを見ると、巷で流行っているダイエット法とか、話題の健康法などが紹介されていたりします。

しかし、その方法で果たして良い結果が出たのでしょうか?多くの方が、次の日には忘れてしまって、日が経つとまた不調を訴える〜といったループを繰り返しているのではないかと思われます。

前置きが長くなりましたが、今回はそんな「ダイエットや健康法」に関してのお話です。

心身の不調って本当に多い!ダイエットは永遠の課題

私自身、持病と言いますか、慢性的な不調というものをいくつか持っています。

  • 慢性頭痛
  • 首肩こり
  • 生理不順、生理痛が重い
  • 目のかすみ、疲れ
  • 天気痛
  • 気分障害のようなメンタル面の不調
  • うつ気質

まあ、小さいものから大きなものまで、様々ではありますが、心身ともに本当に手のかかる身体です。頭痛が酷い時や体調を崩した時には半日やほぼ1日寝込むこともあるくらいです。

ついでにダイエットだって、人生における永遠の課題のようなもので、遺伝なのか坂の街のせいなのか、このぶっとい太腿からも卒業できずにいます。

ダイエットに関しては、親を見ていて思うに、痩せたいけど痩せられずに放っておく人って世の中にたくさんいるんだろうなと思います。

バラエティーは所詮バラエティー。その情報って本当なの?

そんな世の女性や病気持ち、未病、中高年など、悩める人々を食い物にし、視聴率という名の数字を稼ぐためだけのものが「テレビ番組」、マスメディア全般に関してですが。

マスメディアで流れてくる情報が本当に真実なのか否か。実際のところは見ているその場ではわからないことが多いですよね?その結果が正しいのかどうか、情報の出所までは分かりません。

健康食品の広告だって、タレントを使って宣伝していたりしますが、あくまで広告です。広告の目的は「商品を売るため」

よく「この方法で痩せました!」「これで98歳まで元気です」と紹介されていたりしますが、統計のグラフやデータなんていくらでも作ることができるのです。インタビューだって、台本が存在したりするのですから。

西洋医学は特にエビデンスや臨床試験データなどを重視しますが、この点では少し矛盾しているような気がします。日本人て。。。

眠い栄養士
眠い栄養士
テレビはただ面白い!エンターテインメントとして番組を楽しむのがいいのかなと思ってます。

あなたに合う健康法とは?本当に痩せる方法とは?

健康系の番組は結構好きでよく見ていたのですが、ある瞬間から信用しなくなりました。

なぜなら、

「だって、それはその人にとって良い方法であって、私に合う方法ではない!」のだから。

もし仮に、テレビに映っている芸能人がその方法で痩せたとしましょう。

でも体質がその人と同じとは限りません。生活習慣、体重、体型、基礎代謝だって違うでしょう。

だから同じ方法で痩せるとは限らない!という考えです。

じゃあどうすればいいの?

不調の箇所が分かっていないのならまず病院なり専門家に意見を聞きましょう。ダイエットだって、なんで太っているのかもわからずに、食事制限を始める人がいますが、それで結果が出ずに途中で諦めてしまうようでは意味がありません。

  1. 目的を明確にする
  2. 原因を考えてみる。診察や専門家に聞く。
  3. それに対する対策や改善策を考える。
  4. 実践&習慣化

例として・・・・私なら↓

  1. 下半身を鍛えてスリムにしたい
  2. (なぜ太ってるか?)下半身の筋肉が落ちている。運動習慣がない。/*スポーツジムにて判明
  3. スクワットやレッグレイズなどの下半身強化メニューを週に3〜4回行う/毎日1万歩歩く・・・・
  4. 習慣化記録アプリなどで実践しながら習慣化!

 

眠い栄養士
眠い栄養士
大切なのは原因をはっきりさせること。それがわからないものは、その”問題”があることによって”どのように”不便なのかを知るのが大事

結論〜できることをやる〜

結論をズバッと一言で言うと、

自分に合う方法を見つけましょう!ということです。

みんながみんなスクワットをすれば痩せるわけでもなく、食事を変えたからと言ってすぐにお腹が引っ込むわけでもありません。

自分のライフスタイルや生活習慣に取り入れることができて、習慣化が可能で、尚且つ目標を達成できるような方法自分で見つけることが一番良い方法なのではないでしょうか?

かくいう私は、今試行錯誤中です。もちろんこの”方法を見つける”というのは時間がかかるものですが、まずは自分と向き合うところから始まるので、行動するまでにも時間がかかる場合もあります。

でも、自分にぴったりな方法だと、長く付き合えます。生活スタイルが変わっても順応していけます。その時に克服していて、自分にとっての最高の方法を知っているので、怖いもの無しになります。

自分にぴったりの方法を見つけましょう!!

ありがとうございました*

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。姪っ子育児に奮闘中!