働き方やお仕事

ノマドワーカーと在宅ワーカーの違いは?栄養士の働き方改革

もう既に栄養士ライターについては既出なのですが、今回は「働き方」という観点で見たノマド・在宅ワーカーについて、ざっと調べたことをご紹介します。

どうも!せんば千波です。

新型コロナウイルスとともに、働き方がガラリと変わってしまいました。

人との接触を避けることで、感染を防ぐ。オフィスワークをしている方は、「在宅勤務」が増えたことでしょう。我が家は両親がケアマネと設備屋なので、特に変わりませんが。

今回は、こんなことになるとは思っていなかった2年前に、「在宅ワークいいなあ」と思っていた私せんばが、ノマドワーカー、在宅ワーカーについて調べてみました!

ノマドワーカー、在宅ワーカー、どう違う?

「ノマドワーカー」「在宅ワーカー」「リモートワーク」「テレワーク」…?

コロナ禍で新たに登場した言葉もあり、似たような言葉のように聞こえますが、実は違います。

コトバンクより。

ノマド」(nomad)とは、英語で“遊牧民”を指す言葉。 定住地を持たない遊牧民のように、オフィスに縛られることなく、喫茶店やファストフード店などを活用して、働く場所を自由に選択しながら仕事をする働き方を「ノマドワーキング」といいます。

ノマドは働く場所に縛られないことが他とは違う点?

他も見てみましょう。

在宅ワーク:名前のとおり、会社のオフィスではなく、自宅で業務を行うこと。

テレワーク:本来のオフィス環境から離れた場所で業務に従事することを指します。「離れた」場所ですから、とくにその場所を指定しているものではありません。在宅ワークもこれに含まれます。

リモートワーク:いわゆる在宅ワーク

眠い栄養士
眠い栄養士
なんだ、大体同じ意味じゃん

そう。まとめると↓

ノマドワーカー≒テレワーカー=在宅ワーカー(リモートワーカー)

結論:大体同じ意味!

あえて言うなら、雇用形態がちょっと違うことくらいですかね?

基本的には、オフィス以外の場所で、好きな時間帯に仕事ができるスタイル。

自由ですね。

働き方の変化〜雇用形態について

コロナ禍で急速に普及した、リモートワーク。ウェブ会議のシステムや連絡を取り合うためのアプリなども、たくさんできましたね。

会社としても、感染者を出したくない、でも業績は上げたいでしょうから、人と接することを最低限もしくはゼロにした環境を整える必要があったのですね。

それで、最近よく見るのが、

「完全在宅勤務」

前項にもあった、在宅ワーカーですが、個人事業主ではなく、会社員として在籍し、勤務は在宅で行うと言うもの。

会社や業務によっては、週に何回〜月に何回出社やウェブ会議に出るといった報告や連絡はあるようですが、ネット環境が整っていて、PCやソフトウェアなどの機器が揃っているのなら、在宅で決まった時間働いてくださいねといった働き方が増えているようです。

会社側は、システムを揃えるのも大変かもしれませんが、社員に支払っていた交通費は浮くんじゃないでしょうか?

副業で在宅ワークをするには?

本業で在宅勤務という方もいますが、副業では在宅ワークをしているよ!という方もいます。私の場合ですが、

・本業:管理栄養士(施設勤務) 副業:ウェブライター(在宅)

在宅ワークは、種類にもよりますが、働く場所や時間帯に指定がありません。締め切りはありますが。と言うことは、本業の就業時間以外の時間を、副業時間に当てることが出来ます。(*本業の就業規則に副業禁止でなければの話。心配な方は会社に聞いてみると良いです。)

本業では収入が少ない、満足出来ない、家を買うために貯金を増やしたい!と言う方は、短期間でもできるようなタスク形式のお仕事もあるので、検討してみてください。

具体的にどうすれば良いの?

副業として何をしたいかにもよりますが、在宅ワークの主な業種は以下です。

  • ウェブ系(プログラミング、ライター、イラストレーター、ウェブサイト構築、ウェブデザイン等)
  • クリエイティブ系(デザイン、動画クリエイター、音楽クリエイター等)
  • ネット販売(ネットショップ経営、出品代行、販売促進、マーケティング、コンテンツ作成等)
  • 営業系(営業事務、カスタマーサポート、メールサポート等)
  • 占い系、心理学系(悩み相談、愚痴聞き、各種占い、電話占い等)

…etc

様々ですが、これらのスキルがある、もしくはスクールに通ったりしている、本業でのスキルを活かせるのであれば、副業で力試しをしてみるのも、環境が変わって楽しいですよ!

 

副業で在宅ワークするなら〜おすすめサービス

今では副業と検索すると、たくさんの情報が手に入りますが、その中で私が実際に使っているサイトやおすすめのサイトを紹介します。

(*クラウドソーシングについてはこちら/コトバンクより)

仕事を探して受注するなら↓クラウドソーシングを活用しましょう!

単発やタスク形式(一回切り)のお仕事から、長期に受注できるお仕事もあり、幅広いです。ライティングはスキルテストで実力を確認できるので、これから始める人にもおすすめです。

  • ココナラ



こちらは自分でサービスや作品を出品できる独自のスタイル。また、お仕事の提案や気になる人にコンタクトして、お仕事をお願いすることもできます。ツイッターアイコンの作成依頼や商用ロゴデザインの作成依頼など、個人でも頼みやすいリーズナブルな金額と出品数の豊富さが魅力です。

管理栄養士で起業するなら

 

栄養士ライターという資格をこちらで取得しました。通信講座を受けて、合格したらお仕事を紹介してもらえます。メンバーシップに入会する必要がありますが、初めのうちは実績を積むためにも紹介制度はとてもありがたかったです。メンバー同士の交流会もあり、起業家さんも多数いらっしゃいます。

 

セミナーなど情報源として良きです。委託を辞める2016年くらいに見つけて、気がついたら芸能事務所に所属されてました!ファスティングや栄養の知識を広めるために活動されています。youtubeチャンネルも好評です。

人付き合いが苦手な方にはおすすめの働き方だと思う

人付き合いが苦手な方や、人と会うと疲れてしまうHSPさん、通院で常勤のお仕事ができない、子育てで隙間時間しかない主婦の方等、人と接することなく完結できる仕事が増えてきました。私も最近HSP気質だと言うことに気づいたのですが、HSPさんにも体に負担をかけずにできる働き方だと思いました。

副業からでも、何か挑戦してみてはいかがでしょうか?

では、ありがとうございました。

ABOUT ME
せんば千波
管理栄養士として委託会社、障がい者施設を経験。仕事でのメンタルブレイクをきっかけに好きなことをしようと心に決め、働き方、生き方について分析、学習するようになった。心と体の健康を追求し、言葉と音楽の力を信じて生きている。物語ゲーマー、旅と料理が好きな健康オタク。